Step1.タイミング

カーテンや窓装飾品を探すきっかけ

さて。

今、このページをご覧いただいている方はどんなきっかけでカーテンをはじめとした

窓周りの製品(窓装飾)をお探しでしょうか。

・お引越し(新築や建て直し、マンションの購入)

・リフォーム

・カーテンが破れた

・今のカーテンに飽きてしまった …etc.

様々あるかと思います。

 

カーテンが破れてしまったときや、飽きてしまったときには、

比較的ゆっくり時間をかけて決めることができますが、

タイムリミットが決まっているお引越しやリフォームの場合には、

どのタイミングで新しいカーテンを選び始めればいいのか分からず、

選び出したはいいものの、どんなカーテンにするか迷っているうちに、

気づいたら「来週には引っ越し!」なんてことも。。。

 

そうなる前に、カーテンを選び始めるタイミングとその理由を抑えておきましょう。

 

カーテンを選び始めるべきタイミング

ずばり、カーテンを選び始める最良のタイミングは

「引っ越し・リフォームが決まったとき」!

 

オーダーカーテンの場合、発注からお届けまで10日~2週間程かかります。

特に、引っ越しの多い3月や、年末年始、GWやお盆などの大型連休前は

縫製所が込み合い、時間がかかります。

なので遅くても、お引っ越しの1か月前には、生地を下見し、

3週間前には生地を選んで、採寸・見積もり

2週間前には発注し、入居日に納品という流れがオススメです。

 

時間に余裕を持って、準備するようにしましょう。

 

そんなに早く考えないといけないの?

ちなみに、

「とりあえず今のカーテンがあるし…」

「カーテンは引っ越してからゆっくり決めようかな。」

という事でもいいのですが、

少しでもおしゃれなお部屋にしたいならまずオススメはできませんし、

新築やリフォームの場合は、特に注意が必要なポイントです。

新築の戸建ての場合、打合せ段階で指定がなければ、レールはついていません

 

またリフォームの場合も、もともとついていたレールを

改めて付け直して引き渡す場合がほとんどではありますが、

打ち合わせ時の行き違いで、レールを廃棄されてしまうこともあります。

そんな場合は、施工会社に相談ですが、

打合せ段階でレールやカーテンをどうするのか明確にしておく必要があります。

 

また、マンションなら当然ついているだろうと思っていたら、

カーテン以外のメカものなどを取り付ける方も増えており、

最近ではあえてレールがついていないという場合もあるようです。

 

なので、窓回りのことを後回しにしてしまうと、

せっかく新しいお家、新しいカーテンで

気持ちよく新生活をスタートさせようと思っていても、

すんなり行かないことになってしまうかもしれません。。。

 

引っ越しが決まった段階で、プライバシーを守るためにも、

早い段階で、カーテンレールの有無を確認し、

カーテンを選び始めるようにしましょう。