Step3.テイストを決める

インテリアテイストの種類を知る

さて、ここからは、具体的にカーテンを選んでいきます。

 

まずは、インテリアにはどんな種類があるのか、

自分がどのようなテイストのお部屋にしたいのか、

どのようなテイストが好きなのか考えてみましょう。

 

テイストのワードとしては、様々ありますが、

デザインを表すワードとしては、

「デコラティブ」「シンプル」「カラフル」「シック」

 

時代を表すワードとしては、

「クラシカル」「レトロ」「モダン」

 

雰囲気や、スタイルを表すワードとしては、

「エレガント」「カジュアル」「カントリー」「ナチュラル」などがあります。

 

インテリアのテイストは流行などで呼び方は様々あれど、

デザイン・時代・雰囲気3つのが合わさって出来上がっています。

 

現在人気の3つのインテリアテイストで見てみましょう。

 

「北欧風」

北欧風のインテリアはシンプルでカラフルなものが多いインテリアです。

つまり、「カラフルもしくはシンプル+モダン+ナチュラル」

というワードで完成されるインテリアスタイルです。

 

「シャビーシック」

「シャビー」とは「古ぼけた」や「粗末な」といった意味があります。

このインテリアテイストの場合、

「シック+クラシカル+エレガント」で完成されるインテリアといえるでしょう。

 

「カフェ風」

このテイストは定義がなかなか難しいものではありますが、

比較的「シンプル+レトロ+カジュアルもしくはナチュラル」な

インテリアと言えるでしょう。

 

それぞれのワードを組み合わせてインターネットで調べたり、

洋風であれば、海外のインテリア雑誌などを見るなど

イメージを膨らませてみてくださいね♪

 

好きなものから選ぶ

また、全体でイメージできなくても、

「花柄が好き」「黒い革張りのソファが似合うかっこいい部屋がいい」

「とにかくブルーでまとめたい」など

柄やアイテム、色からスタートしてもかまいません。

 

同じお色でも、生地の質感や、柄によって、テイストは変わりますし、

今お使いの家具などからテイストを探っていくこともできますので、

お店にご来店の際には、気に入った雰囲気の写真や、雑誌、

現在お使いの家具の写真、お気に入りのアイテムなど、

「こんな感じにしたい!」とお持ちいただければ、

よりご希望に近い物をご提案させていただきます。